あかちゃん

6月初旬、生後2週間くらいの赤ちゃんとそのご一家を撮影させていただきました。

とってもフレンドリーなワンちゃん。

新生児の頃の写真を残したくて、写真館にも出かけられないので出張撮影はできますか?とご相談を頂きました。
ご相談いただいた時に、もしニューボーンフォトのような写真をイメージされていたら、ちょっと違う感じになってしまうかもしれません。ご自宅で普段通りに抱っこしたり、おむつを替えたり、ご家族の自然な感じで撮影させていただけるなら喜んでお伺いしますと正直におつたえしました。
演出された写真ももちろん素晴らしいとは思うのですが、私は生後間もない赤ちゃんに飾りをつけたりポーズを作ったりすることをあまり好ましく感じていません。そういう気持ちが不思議に写真には現れてしまうと思っています。

主役はもちろん赤ちゃんなんですが、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、ワンちゃんと一緒の時間を残したいと思いました。
大きく成長した時、うれしい時はもちろん、落ち込んだときなんかに元気をもらえるような写真になるといいなと思って撮影をさせて頂きました。

撮影は長くて2時間くらい。
たった2時間ですが、ご家族の優しい気持ちに包まれながら撮影をさせて頂く時間は私にとっても幸せをおすそ分けしていただくような気持になります。
ご家族にとっても楽しい思い出になるといいな。これからも元気にすくすく育ちますように。

写真館やスタジオにはもちろんその場所の良さやライティングの技術で普段残せないような写真を撮ってもらうことができる良さがありますし、出張撮影には日常を切り取る良さがあると思っています。 出張撮影ではご自宅や行事などに同行をさせて頂いています。 ご自身のお好きな場所で自然な雰囲気で写真を残すことができればいいなと思っています。